クリアフットヴェールで水虫は治る

原因など

  • HOME »
  • 原因など

水虫の原因「白癬菌」!水虫の種類、症状

水虫の種類と症状についてお伝えします。

水虫の原因

水虫は、白癬菌というカビによる感染症です。白癬菌は皮膚の角質という、肌の表面部分に寄生しています。つまり、水虫は白癬菌の増殖とその活動が原因なのです。

kakushitsu

画像)32℃化粧品

白癬菌は糸のような形状をしているので皮膚糸状菌とも呼ばれます。

hakusenkin

画像)札幌の小笠原クリニック

私は、お医者さんに行ったとき、自分の白癬菌を見たのですが、こんな感じの糸状のものでした。

白癬菌が角質にいる理由は、エサとなるケラチンが豊富だからです。

水虫が足にできやすい理由は3つあります。

1つは感染源となる、皆が使う足ふきマットやスリッパなど直接触れるからです。温泉、プールにある足ふきマットを水虫の人が利用すると、白癬菌が残ります。

もう1つの理由は、白癬菌は、温度15℃~40℃以上&湿度60%以上の環境で繁殖しやすいからです。

足ふきマットがある環境の他に、人が靴を履くと、温度が30℃以上になり湿度が90%以上になりますので、どうしても足に水虫ができやすいんですね。

そして、3つ目の理由は、足が繁殖するのに適した環境だからです。足は皮が厚く、白癬菌を防ぐ皮脂があまり分泌されません。ケラチンという餌が豊富で防ぐものがないので、それは増えるのが自然です。

水虫の種類と症状

水虫には大きく4種類あります。「趾間型」、「小水泡型」、「角質増殖型」、「爪白癬」です。

趾間型(しかんがた)は、足の指の間の皮が白くふやけた状態になります。痒いのでかくと、ジュクジュクした液体が出てきます。私は過去になったことがあります。

小水疱型(しょうすいほうがた)は、患部に小水疱ができます。膿んで膿疱ができることもあります。かゆみが強くて、かかずにはいられません。大きさは2~3mmぐらいですが、私のように大きくなることもあります。

白癬菌による小水疱(水虫の1種)の状態

角質増殖型は、足の裏の角質が厚くなって、表面が乾燥し、ざらざらした感じになります。自覚症状が無いようなので、ここから他のタイプの水虫になったり、爪に移ったりすることもあるわけです。私はもちろん経験者です。

ALT 白癬菌による角質増殖(水虫の1種)の状態

爪白癬は、爪に様々な症状が現れます。水虫を長期間放置しておくと、白癬菌が爪に移動し、侵食します。ヘルスケア大学に寄れば、日本では1200万人がかかっているようです。

こちらは治りかけの爪白癬の状態です。
白癬菌による爪の水虫(爪白癬)

画像)水虫の冷水治療法 葭森圭介 1997.5.5

私の爪の状態に似ているので、私は爪白癬にもかかっているのかもしれません。・・・ショックです。

ちなみに、水虫でかゆくなるのは、白癬菌がケラチンを食べた時に出る酵素が原因です。


水虫改善に効果あり!クリアフットヴェール

goodクリアフットヴェール 竹酢液・ティーツリー・サリチル酸・CPL配合!

label

水虫は一度かかるとなかなか治りにくいと言われています。症状が収まってもまだ、原因菌の「白癬菌」が残っているからです。水虫の治し方は、水虫の患部を殺菌するだけでなく、その周辺はもちろん、足の側面やアキレス腱付近もケアする必要があります。皮膚科で処方される薬や市販の薬は容量が少ないので、十分なケアを難しくさせています。クリアフットヴェールは25g入っており、良く伸びます。これまで何度も水虫を再発してきた人、水虫治療を初めてする方は、クリアフットヴェールで症状を改善してみませんか?

PAGETOP